今日のよもやま話

シャネルの魅力

ブランド品と言えば、ルイヴィトンと並んでやはりシャネルの人気は高いですね。

バッグや財布、時計など様々なファッションアイテムを展開しているシャネルですが、元は「シャネル・モード」という帽子専門店でした。

創設者は、映画にもなったココ・シャネル。多くのブランドがそうであるように、シャネルも創設者の名前から付けられています。

シャネルと言えば代名詞とも言えるのが香水の「No.5」。
マリリン・モンローが「寝る時に身に着けているものは?」と質問された際に「シャネルのNo.5を5滴」と答えたのは、あまりにも有名なエピソードです。

マリリンモンローに限らず、芸能人にもシャネルのファンは多いです。

長澤まさみやつんく♂、浅田美代子などもそうですし、海外でもニコールキッドマンやキーラ・ナイトレイが知られています。

シャネルの魅力と言えば、古い価値観にとらわれない女性像を目指した創設者の想いを反映させたセンスでしょう。

また、コスメで言えばカラーバリエーションの豊富さは他のブランドと比べても飛びぬけたものがあります。
赤ひとつ取っても、濃淡だけでなく鮮やかな赤や落ち着いた赤など、使う人の個性を際立たせるラインナップが用意されています。